プロフィール Profile

2008年に白藤ひかり、武田佳泉のふたりによって結成された本格派津軽三味線デュオ。それぞれが全国大会で日本一になった経験を持つ。

 

現在、関東地方を中心に全国的に活動を行っている。演奏曲目は古典である民謡から、POP調・ロック調を取り入れたオリジナル曲やカバー曲まで幅広い。津軽三味線ならではの迫力と、女性らしい繊細さを兼ね備えた表現を目指して日々精進している。 

 

全日本津軽三味線競技会名古屋大会デュオの部にて6度の優勝を果たす。

2015年

・ももいろクローバーZ「桃神祭」にてももクロ和楽器隊に参加

2016年

・中京テレビ「オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです」出演

・テレビ東京「隅田川花火大会」出演

2017年

・カザフスタンで行われたアスタナ万博に参加

2019年

・beyond2020プログラム初のアーティスト認証を得る

白藤 ひかり HIKARI SHIRAFUJI

1990年(平成2年)福岡県北九州市生まれ。兵庫県川西市で育つ。駒澤大学卒業。9歳より祖母の影響で津軽三味線を始める。津軽三味線を福士豊秋師に師事。

 

2010年全国津軽三味線競技会名古屋大会

                                        一般A級優勝

2018年津軽三味線コンクール 大阪大会                                   大賞の部 優勝

2019年津軽三味線日本一決定戦 

            日本一の部 優勝

• 2002年、津軽三味線弘前全国大会 ジュニア級優勝

• 2004年、津軽三味線弘前全国大会 C級優勝

• 2007年、2008年、津軽三味線弘前全国大会 女性A級優勝 [2連覇]

• 2009年、津軽三味線九州大会in八代 グランプリの部優勝

• 2010年、津軽三味線弘前全国大会 女性A級優勝

• 2010年、全国津軽三味線競技会名古屋大会 一般A級優勝

• 2010年、津軽三味線全国大会in神戸 一般の部優勝

• 2018年、全国津軽三味線コンクール大阪大会 大賞の部 優勝

• 2019年、津軽三味線日本一決定戦 日本一の部 優勝

武田 佳泉 KANAMI TAKEDA

1989年(平成元年)愛知県稲沢市生まれ。国立音楽大学卒業。14歳の時に中学校の芸術鑑賞会で見た神谷茂良師の演奏に感動し津軽三味線を始める。津軽三味線を神谷茂良師に師事、津軽民謡を福士豊秋師に師事。

 

2011年津軽三味線全日本金木大会 

                                     一般の部A級優勝

• 2005年 津軽三味線全日本金木大会 中高生の部 優勝

• 2006年、津軽三味線全国大会in神戸 一般女子の部優勝

• 2006年、全国津軽三味線コンクール 一般女性の部優勝

• 2007年、第一回津軽三味線日本一決定戦 一般女性の部優勝

• 2009年 第三回全日本津軽三味線競技会名古屋大会 一般女性の部 優勝

• 2011年、津軽三味線全日本金木大会 一般の部A級優勝